プロフィール

carwatcher

Author:carwatcher
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次期アテンザ(Mazda6)の3つのキーとなる価値とは?
シリーズとなりつつある、↓のサイトのフランクフルトのプレスリリースの意訳です。

http://carscoop.blogspot.com/2007/09/frankfurt-review-2008-mazda6.html

具体的な仕様とかではなく、開発時のコンセプトのようなものですね。

本文は続きからどうぞ。(ちょっと長いです)

進化するZoom-Zoomコンセプトの3つのキーとなる価値とは

Zoom-Zoomの進化は新生Mazda6の背景となるコンセプトだ。より強化された環境と安全性のパフォーマンスを得て、より強調されたマツダの特色が、デザイン、ダイナミックなパフォーマンス、パッケージとクラフトマンシップに息づいている。マツダは開発のコンセプトを具現化するにあたり、以下のキーとなる価値を取り入れた。

キーとなる価値1 - エモーショナルでスポーティなデザイン

所有者がMazda6を見たり、運転したりする時、魅力的なスタイルとダイナミックなパフォーマンスが喜びと絆(人と人の間などで見出される強い感情的なつながりを意味する日本語)を生み出す。その惹きつけるようなスポーティーなスタイルで、ドライバーは感情面で結びつけられるのだ。65mm全長が拡大し、15mm全幅が拡大し、5mm車高が高くなり、ホイールベースは50mm拡大(セダン、ハッチバック)し、内部の空間は広がり、同セグメントではトップクラスのトランクの開口幅を誇る。新Mazda6に日常の使用において喜びをもたらす。

キーとなる価値2 - 類まれな体験

洗練されたクラフトマンシップが顧客とクルマの感情面でのつながりを強固にし、所有する喜びを増加させる。洗練された高いクオリティのクラフトマンシップがドライバーと乗員に心地よさをもたらす。エクステリアでは、ボディの隙間が格段に改善され、しっかりした品質の見栄えをもたらし、インテリアではより高品質な材質が使われ、プレミアム感は格段に上がっている。そして当然ながら、Mazda6はこの上なく快適であり、より広い空間とリラックスした信頼を提供する。

キーとなる価値3 - 卓見したパッケージ

見た目のよさと多目的なパッケージングのバランスが日常のドライブに喜びをもたらす。魅力的でスポーティーなスタイルと快適な空間の卓越したバランス。シンプルで使いやすい、綿密に設計されたドライバーとのインターフェースと荷室空間。これは、ハッチバックとエステートモデルのマツダの後部座席カラクリシステムの進化を伴っている。トランクのラッチワンタッチで折りたたみできるほかに、エステートモデルではリアゲートが開くと同時にトノカバーが上がるようになっている。
スポンサーサイト

テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://carwatcher.blog112.fc2.com/tb.php/14-ddafd0f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。