プロフィール

carwatcher

Author:carwatcher
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次期アテンザ(Mazda6)の走り、エンジン、安全性
これも、フランクフルトのプレスからですかね?
http://carscoop.blogspot.com/2007/09/frankfurt-review-2008-mazda6.html

いままでの記事とかぶっている部分もありますが、
・ドライビング・ダイナミクス
・エンジン・ラインナップ
・セーフティ
についてあったので、意訳しました。

ドライビング・ダイナミクス

Mazda6ダイナミクスの開発テーマは「クルマとドライバーの一体感を生み出すドライビングパフォーマンス」である。これは感情に訴えかけるスポーティーなパフォーマンス感とドライバーの意思に対して正確に反応するブレーキとハンドリングによって実現された。
これはいくつもの新機能によって達成された。

・新しいハイマウント・ダブル・ウィッシュボーン・フロントサスペンションの6点マウント・システム
・より確かなステアリングフィールと路面からの不快な振動伝達を少なくした電動ステアリングの導入
・セダンとハッチバックでは、0.30から0.27まで改善され、エステート(ワゴン)では0.32から0.28まで改善されたたCd値の低減
・サイズ拡大にも関わらず、重量を低減

確かな、先を読めるハンドリングによってもたらされる安全面での安心感は、新Mazda6で具現化 Zoom-Zoomの進化コンセプトの中心をなすものである。

強化されたエンジン・ラインナップ

現行の2.3リッターユニットから開発された2.5リッターエンジン。MZR2.5は拡大されたボアとストローク
とより自由なインテークとエグゾーストポートが共に低速・中速でのトルクが10%改善された。
パワーは170PS、現存の1.8L、2.0LエンジンとMZR-CDの2.0ターボディーゼルも現行のMazda6から引き継がれる。

安全性

走る、曲がる、止まるが改善され、ストレスフリーなドライビング・パフォーマンスを達成した。それは、ドライバーに先の読めるクルマのコントロールを提供し、Mazda6のすべてのドライバーは安全な気持ちになる。さらに、マツダの最新のアクティブ・セーフティシステム、大径ディスクブレーキ、ABS、DSC、TCS、ブレーキアシスト(欧州では標準)、パッシブ・セーフティ・パッケージ、強固なトリプルHボディや、6エアバッグ(欧州では標準)、そして事故を避けたり、事故が避けられなかった場合に乗員を守るその他の機能がMazda6をサポートする。それは、アダプティブ・フロント・ライトシステム(AFS)、パーキングセンサー、拡張された視界、マツダの最初のアクティブ・ヘッド・レスト、クラッシャブルブレーキとクラッチペダルと広大な歩行者保護対策などにいたる。
スポンサーサイト

テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://carwatcher.blog112.fc2.com/tb.php/24-e15f016a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。